FC2ブログ

.

WallStreet Forex Robot
Dealing FX ~プライスアクショントレードマニュアル~(3回払い)
PA-Trade_boxshot_20150518192018253.png WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution
購入特典<Berserker>プレゼント
     

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

払拭した~い!RockonScal 疑惑!?

  • 2010/11/28(日) 02:28:58





今月も残り僅かになりました。FXDDのスプ拡大は相変わらずでした^^;
明日からは正常に戻るという情報もありますがどうでしょうかね~

では週末の結果です。


11/25
Merazoma1勝8pips
RockonScal USD/CHF取引なし
RockonScal EUR/CHF3勝13pips
2勝10pips
Berserker取引なし
SteadyWinnerV42勝15pips



11/26
Merazoma1勝8pips
RockonScal USD/CHF取引なし
RockonScal EUR/CHF取引なし
1勝5pips
Berserker取引なし
SteadyWinnerV42勝20pips



この2日間は全勝で乗り切りました!


さて話題は変わりますが、最近moveonさんのブログで、かなり厳しい意見が出てますね。
私の環境ではRockonScal EUR/CHFが15連勝以上していると思いますが、他のユーザーさんではあまり成績が良くないのですかね~

この厳しい意見の中でバックテストの結果がおかしいという意見がありましたので、改めて(いや、初めてだw)バックテストしてみました。



FXDD1分足データ使用  RockonScal EUR/CHF ver1.01
2007年1月~ 設定 0.25ロット 単利  他デフォルト


2007A.jpg
2007B.jpg

確かに2007年から2008年3月くらいまでは、あまりいい結果ではありませんでしたが、それ以降は見事な右肩上がりでした!
PF1.96も結構いい数字です。(公表ver1.0と同じになったw 偶然でしょうが)


さらに2010年の成績です。



2010A.jpg
2010B.jpg



すごっ!!


PF3.90  Maximal DD 3.09%   勝率 92.82%

思わず鼻血が出そうになりましたw

強烈な結果ですね~

Maximal DDが3.09%というのはスゴすぎです。コレ見ちゃうとリスク値上げたくなっちゃうな~



これらの結果を見ると、確かに公表されたバックテスト結果とは違いはありますが(2007年からの結果)、大批判されるような結果ではないと思うんですよね~^^;(Metaquotes社のヒストリカルデータがおかしくなってしまったらしいですが)
特に今年の結果には目を見張るものがあります!

人によって考え方は違うと思いますが、少なくとも私はこのEAの持っているポテンシャルは高いものがあると思いますので、moveonさんに対して否定的な意見はないですね。


ちなみに今回のバックテスト方法は

①ブローカーの1分足データー等、必要ファイルを入手。
②MT4のチャート表示数を最大値にする。
③MT4内のチャート履歴(ヒストリカルデータ)を削除する。
④直近の価格データを補完する。
⑤ブローカーの1分足データをインポート。
⑥1分足データを元に5分、30分など他の足のデーターを生成(period_converter_All.mq4)

という流れで行いました。
このほかにももっと細かい作業はあるのですが、またの機会に「正確なバックテスト方法」を記事にしたいと思います。

このようなバックテスト方法で行いましたので、精度は高いんじゃないかと思います。(あくまでもバックテストとしてのですよ。)



RockonScalに疑心暗鬼になっていた方は、このバックテスト結果を参考にして下さいね~^^(要望があればUSD/CHF版もやってみたいと思います)








人気ブログランキングへ もっとアクセスUP
【もっとアクセスUP】- もっとアクセスアップ(トラフィックエクスチェンジ型アクセスアップツール)


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ブローカーの差?

ぐっすりのnaoです。いつも楽しく拝見させていただいています。moveonさんのブログも拝見しましたが、ちょっと大変みたいですね。例の女性下着と同じ名前(わこーるじゃない)の現在休止中ブログ以来の久々のブログ炎上ですね。

コメントではバックテストがうまくいかないとみなさんお騒ぎですがmetaquoteのヒストリカルデータぬけ問題はもう当たり前なので、これは論点になっておらず誤解ということですね。特にスキャルでぎりぎりのところで薄氷を踏むトレードをしているEAは、ちょっとした差で地獄の結果が出るようですから。

問題は、ブローカーの差ではないかと思われます。naoの経験でも、一定のEAに対しての相性はあります。月1000ドル確実に取れるブローカーがあれば、ヒゲが出過ぎて余計なポジをがんがん取って500ドルマイナスになるブローカーもあります。特に4digitと5digitで差がでやすいです。このEAは持っていないので判りませんが、おそらくギリギリのところで逃げる、あるいはスプレッドが広くて良くないポジをとらないブローカー(FXDDですか?)がたまたま助かるということではないのでしょうか。

販売者さんは、さすがにこのあたりのことはフォワードテストですべて調査してから売るとか、微調整しないと、どうしてもヒストリカルデータが提供されているFXDD標準になってしまい、被害者がでたのかなあと推測します。いかがでしょうか。おかげでみなさんゴラアに豹変しておられますね。replicantさんはFXDDですか。

  • 投稿者: nao
  • 2010/12/01(水) 11:12:49
  • [編集]

Re: ブローカーの差?

naoさん、こんばんは!ご無沙汰しております^^
とは言っても毎日naoさんのブログにはお邪魔しておりますが・・・w
naoさんのブログの更新頻度には感服いたします。(中身も強烈っすw)

>問題は、ブローカーの差ではないかと思われます

他のブローカーでのバックテストはしてないんで分からないですが、その影響は大でしょうね。同じEAでも大勝ちのブローカーもあれば、大負けのブローカーもありますもんね。(販売者さんはFXDDを推奨してます)
ただ、同じFXDDでも私の場合はなんとか勝ってますが、結構DD喰らってる方も多いみたいなんですよね~^^;
こればかりは、通信、PCなどの環境で違いがでちゃいますから、どうしようもないんですけどね。
(FXDDのserver2やserver3などでも違いがありますから・・・ちなみに私のブログで運用しているブローカーはFXDDserver5です)

一番の問題は販売者のバックテスト結果と実際購入された方がバックテストした結果(FXDD)に大きな乖離があった、というのが今回の騒ぎに発展しまったようです。
勝ってれば問題ないのしょうが・・・

追伸 「揮発はがし」ってなんだろう・・・ぐっすり眠れないw 「取引最大」←うまいw

  • 投稿者: レプリカント
  • 2010/12/01(水) 21:19:19
  • [編集]

FXDDのサーバーちがい。すごくあります!

そうですね。naoもFXDD4口座ありますが、ぜんぜん違うのが一つだけあります。

あはは。揮発はがしですか。

はがしというのは頭の皮をはぐ、とか頭皮のいみもある「スキャルピング」からもじりましたです。
それでツメのマニキュアはがしネールリムーバーみたいな雰囲気にワザとしました。
replicantさんはたしかもう持っておられますよ。
このまえブログにお試しするって書かれた例のヤツですよ。
ちまたでは何とか系って呼ばれているヤツでーす。
最近ちょっと調子崩してきましたです。何しろ2発ほどDDくらうとその月の収益全部持って行かれますから。
結構SL深くてやられるとコワイです。

  • 投稿者: nao
  • 2010/12/02(木) 10:57:40
  • [編集]

Re: FXDDのサーバーちがい。すごくあります!

naoさん、こんばんは!
なるほど~やっと分かりましたw
コメント頂いてからも数時間悩んじゃいましたw
ちなみに通貨ペアはドル円ですか?
うちの「揮発はがし」はまだ数回しかエントリーしてませんが、微負け、微勝ちの繰り返しになってます!
まだ少ロットでの運用で様子見中です。

やっと今日からぐっすり眠れますw

  • 投稿者: レプリカント
  • 2010/12/02(木) 23:03:53
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。